スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載写真について

 このページを編集している者です。
 連日、多くの情報をお寄せ頂き、心から感謝するとともに、謝らなければならない事があります。

 それは、頂いた情報全てをここに掲載出来ないということです。
 その理由として、転載する際に選ぶ写真の基準を以下のようにしているという点があります。

(1)県内外の人が、客観的情報をもって場所をある程度特定できること
 なるべく、○○市内、という表記ばかりにしたくない、というのはこの理由です。
 なじみの道でも、角度や日の当たり方などの様々な要因から、写真を一度見ただけでは分からないという事があります。
 そのため、○○市△△周辺、と記載することで、あの場所か、と分かるようにしたいのです。自分が行った事の無い場所だったとしても、知人がその周辺に住んでいるとか、何らかの縁がある場所であれば、そこの情報に繋がるものにしたいのです。

 単に茨城県内がこうなっているよ、と伝えるのではなく、具体的な記憶や、そういったものに結びつけられたらと思っています。

(2)個人宅内などは控える
 一目見て、特定できない(撮影者のお知り合いの方しか分からない)という理由と、いくら許可されていたとしても、プライバシーに全く配慮しないというのは控えたいという理由からです。

(3)その場所を知らない人でも、地震前との違いが顕著である
 この場所は無事である、という情報を伝えたい気持ちは痛いほど分かります。ですが、そのような無事である状況を、無事でない場所との間にまぜる事で混乱させる事を避けたいのです。
 ですが、(3)の基準は今後変わります。
 といいますのは、復旧が進んだことが分かる写真が今後増えると考えているためです。もし同じ場所で、被災後一目見て地震前との違いが分かる場所の写真が以前にもあり、そことの比較で、復旧し、地震前と変わらない状況になっているものは今後掲載していきます。

 やはり、茨城が復旧していく様子もお伝えしていきたいという気持ちが強く、単に絶望するだけのまとめサイトにならないよう願っています。


 以上三点の理由から、転載する写真をふるいに掛けさせて頂いております事については、改めてご了承下さい。
 その分、転載元としてのURLをリンクとして貼らせて頂いておりますので、転載写真以外にも気になる場所などありましたら、そちらをご覧下さい。

 長くなりましたが、以上です。皆さまからの情報、心から感謝申し上げます。ただ、無理して危険な場所へ行っての撮影など、決して行わないで下さい。これだけは、本当にお願いします。それで怪我などされてしまっては、本末転倒です。絶対に、ご無理はなさらないで下さい。ご自分の安全を第一にして下さい。お願いします。
スポンサーサイト
編集者

鰻たま丼

Author:鰻たま丼
出身:茨城県
現在:東京在住

区域別
最新記事
ランキング
多くの方に地震後茨城の状況について知って頂くために、SEO対策の一環としてランキングに参加させて頂いています。ぜひご協力お願い致します。
にほんブログ村 茨城県情報へ

とれまがランキング

fc2ブログランキング

ブログランキングへ
サイト内検索
RSS・QRコード
最新記事のRSS

QR
メールフォーム
提供する写真は、既に掲載されているものはではありませんか?
再度のご確認願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。